Works

Video

About Me

Yuri Umemoto 2019, Photo by Mio Kuroiwa
Yuri Umemoto 2019, Photo by Mio Kuroiwa

作曲家。 2002年東京生まれ。


作曲を荻久保和明、松下倫士、川島素晴の各氏に師事。 現在、東京音楽大学付属高等学校 作曲科2年に在学中。作品はこれまでに、ヴァイオリニストの松岡麻衣子氏、打楽器奏者の會田瑞樹氏などの演奏家によって初演されている。2018年には秋吉台現代音楽講習会の「アンサンブル秋吉台」にて「Automatism 1a, 1b」が初演され、2019年には作曲家の藤倉大が芸術監督を務める「ボンクリ・フェス2019」にて梅本の作品が演奏される。


News

東京芸術劇場、藤倉大・芸術監督「ボンクリ・フェス2019」に梅本佑利!

https://www.borncreativefestival.com/article/1
https://www.borncreativefestival.com/article/1

藤倉大がアーティスティック・ディレクターを務める「ボンクリ・フェス2019」にて、梅本佑利作品の演奏が決定しました!曲目、演奏の詳細はボンクリ公式ホームページ公式Twitter等で更新!


2019.9.28(土)

東京芸術劇場

Sat. 28th September 2019 

Tokyo Metropolitan Theatre


 S席¥3,000

 A席¥2,000

 U25(25歳以下/S・A席共通)¥1,000

 スクリームチケット¥2,000

(要事前申込・定員あり)

0 コメント

作曲家、近藤浩平 氏よりコメント

始まってすぐに、この曲の音の世界での音の必然性の文脈に、聴く人を引っ張り込む。何かを避けているとか、何かをデフォルメしているという20世紀的中盤的な前世代の音をタブーにして回避する作曲法イデオロギー的な作り方ではなく、20世紀末から21世紀初頭の、いろいろな音楽の記憶をつぎはぎする多様式やコラージュでもなく、20世紀の技法、奏法を全部私はマスターしました的な技法カタログ開陳意識からも自由。

彼の中で溶け合い新しい個性の音楽の身振りになっている。


- 近藤浩平(作曲家)

0 コメント

梅本佑利 Yuri Umemoto『Euangélion - Two pieces for Guitar (2018)』を配信開始

2019 © Yuri Umemoto
2019 © Yuri Umemoto

Euangélion - Two pieces for Guitar (2018)


梅本佑利 - Euangélion - ギターのための2つの小品(2018)


Ⅰ. n(eu)əu

Ⅱ. angélion


録音, 2019年 2月15日, 東京

横村福音, ギター

なお「Euangélion - Two pieces for Guitar (2018)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスはこちらから。

0 コメント

メモ: * は入力必須項目です